レジのキー

コストの削減だけでなく効果的な企業戦略もPOSレジにお任せ!

なぜPOSレジを導入するのか

タブレット

今では小売店だけでなく飲食店や美容院などでも導入されているPOSレジですが、なぜPOSレジを導入しているのか、それはPOSレジの性能に起因しています。そこでPOSレジを導入することで得られるメリットはどのようなものかご紹介します。
POSレジを導入する大きなメリットは販売時点での売上情報を管理できるのでどの商品がよく売れているかということを簡単に把握することができることです。いわゆる大手といわれるような企業はこのPOSシステムを利用して自動で商品を発注するシステムを構築したりするなど、POSシステムを有効活用して売り上げを伸ばすために工夫しています。もちろん大量の商品を扱っていない業種でも売り上げに関するデータを簡単にとることができるPOSレジは非常に便利なものであり、POSレジの中にも様々な機能を備えたものがあるのでご自身の用途に合ったPOSレジを選ぶことが重要になってきます。高性能のPOSレジであればあるほどそれに比例してコストも掛かりますので、POSレジの導入を考えていらっしゃる方は事前にしっかり確認しておきましょう。おしゃれな店舗のお店だと美容院のようにタブレットでお会計できるタイプのものもあるのでおすすめです。

POSレジで予約管理を!タッチ操作で効率化と共有化が図れる

最新のPOSレジなら、市販されているタブレットPCやパソコン、キャッシュドロアやプリンタそしてPOSレジシステムといった構成となり、以前までの専用カスタマイズシステムと異なり、低予算で導入ができます。売上集計や在庫管理、各種分析やスタッフ管理など付加価値のある機能も備わっています。その中でも、POSレジではこれまでスタッフがノートで情報共有し、手書きしていた予約管理もタッチ操作で管理することができます。
POSレジの予約管理機能は、電話やホームページからの予約登録と連携することができます。電話予約の場合、ヒアリングと手書きを行う際にミスが生じるだけでなく、スタッフ間の誤認というケースもありました。しかし、POSレジなら既に予約が埋まっている日時や場所がディスプレイ上に表示されるため、電話応対の場合はダブルブッキングを未然防止できます。ホームページからの予約の場合も空きがない日時や場所をリアルタイムで表示することもでき、予約が予めできないことを表示することもできます。さらに確定した予約の情報共有もタブレット上で行うことができるため、全てのスタッフがスムーズな対応を行うこともできます。飲食店や美容室など予約管理を効率化しブッキングを未然防止するならPOSレジを導入しましょう。

POSレジで売上集計や在庫管理をシステム化しよう

毎日の売上集計を手作業で時間をかけていたり、売上と在庫管理が連携できていないという問題を抱えていませんか?そんな問題を解決するのにおすすめなのがPOSレジの導入です。以前のPOSレジは専用端末とシステムで導入コストが高いイメージがあったものの、現在では市販のタブレットや機器を使用し低コストで導入が可能になっています。
POSレジの強み、会計処理を行った時点で売上集計がリアルタイムで行われることです。つまり、販売店や飲食店などで営業終了後にレジごとに集計していた作業が不要になります。また、POSレジは在庫管理との連携もできます。販売店なら仕入時の検収で数量を入力すれば、POSレジとの連動でシステムが在庫管理を行うことができます。問題がなければ、POSレジ上の在庫数が実際の数と一致します。定期的な棚卸作業と連動することで、数量不一致を把握することができます。発注の際に店内にある在庫数もカウントすれば、在庫数の差異をリアルタイムで把握することもできます。
今では、POSレジも市販のタブレットとパソコン、キャッシュドロアやプリンタといった最小限構成での導入ができ、小規模な店舗でも人件費を削減することができます。さらにPOSレジで売上と在庫管理を行えば、死筋商品を直ぐに把握でき、販売中止などの対応も容易になります。

Pick Up

Copyright © 2021 コストの削減だけでなく効果的な企業戦略もPOSレジにお任せ! All Rights Reserved.